生徒・講師の声

マミフラワーデザインスクールに通う生徒や講師の方にインタビュー!
レッスンを選ぶ際や、受けるのに迷っている方は参考にしてみてください。

川口 薫さん

川口 薫さん

マミに出会ったのは5年前。何か新しいことを始めたいと思っていたとき、お友達に誘われて体験レッスンに行ったのが最初です。
何回か体験レッスンに通った後、本格的に学びたいと思いフラワーデザインコースへ。レッスンを重ねるうちに、だんだん上手くなってきているのを実感できてとても楽しいです。
マミに出会ってから普段の暮らしも変わりました。自宅にお花があると心が弾みますし、季節の花々や木々にも興味が湧いて四季のめぐりが楽しくなりました。
もっとステップアップして、いろんなフラワーデザインができるようになりたいと思っています。

村田 佳祐さん

村田 佳祐さん

花を扱う仕事をしているので、フラワーデザインもできるようになりたいと思ってマミに通いはじめました。
レッスンでアレンジメントに集中することで日常を忘れ、気持ちがリフレッシュできるのがいいですね。先生やクラスメートも楽しい人ばかりで、マミに通って本当によかったと思います。
まだまだ上手にはできませんが、着実に上達しているのを感じます。もっと技術を磨き、講師登録までやってみたいと考えています。

高 艶さん

高 艶さん

お友達に誘われて体験レッスンに参加したのがマミとの出会い。体験レッスンではじめて自分の作品ができ上がったときは本当に感動し、すぐに受講を決めました。
お花に囲まれながらのレッスンは心が安らぎますし、かけがえのない仲間もできました。いまでは自宅はもちろん、勤務先の応接室や会議室などいろんな場所に楽しみながらお花を飾っています。
講師登録までがんばって、お花のプロとしてさまざまな方の人生に彩りを添えていきたいと思っています。

王 玉芒さん

王 玉芒さん

お友達にマミのフラワーデザイン展に誘われたのをきっかけに、スクールに通い始めました。
優れたデザイン性、新鮮で多様な花材、アットホームな雰囲気、家族のように親しみやすい先生方、すべてマミの魅力です。レッスンでつくった作品を家に持ち帰って飾ったり、アレンジメントし直したりと自宅でもフラワーデザインを楽しんでいます。
興味本位で始めたフラワーデザインが、いまでは日々の暮らしに欠かせない存在になっています。

小宮山 紀子さん

小宮山 紀子さん

子どものころからお花が好きで、ベランダで数十種類のお花を育てています。その花々を使って自分なりにアレンジメントしていましたが、ご近所にマミがあることもあり、子どもたちの手が離れたいま、思い切ってマミの扉を開けました。
レッスンでつくった作品は主人の歯科医院の受付に飾っています。患者様がフラワーデザインを見てとても喜んでくださるのが、なにより嬉しいですね。
これからも末永くマミに通いたいと思っています。

正井 京都さん

正井 京都さん

個人の先生のもとでアレンジメントを習っていましたが、基礎をきちんと学び、デザインの幅を広げたいと思ってマミに通い始めました。
アレンジメントだけではなく、フラワーデザインの歴史や慣習など幅広く学べるのがマミの魅力。今後は“お花のある豊かな生活”を提案する活動をしていきたいです。

高橋 輝美さん

高橋 輝美さん

お花を生けたり、デザインするのが好きだったのでマミに入りました。講師の方々がとても親切に教えてくださるので、知識やスキルがしっかり身につきます。
マミに通い始めてから家の所々にお花を飾るようになったのですが、家族が「家の中が明るくなったね」と言ってくれるととても嬉しいですね。

豊島 紀子さん

豊島 紀子さん

マミフラワーデザイン展に伺った時に素敵な作品に惹かれ、引越しを機会に習い始めました。
レッスンでは、基本のデザインから最近ではクラフト的なアート要素も加わったレッスンが増え、楽しく受けています。マミに通うようになり、家には季節を感じさせる生花があることで空間が華やぎ、家族も喜んでいます。
自宅でお客様をお迎えするとき、好きなお料理とテーブルセッティングなど、マミで習ったことをいかして楽しみたいです。

宗形美智子さん 

宗形美智子さん 

マミフラワーとの出会いは、西武ドームの「国際バラショー」にての体験レッスンでした。常々身近な草花をさりげなくまとめプレゼント出来たら、身の回りにある自然を作品として生かせたらと思っており、求めていたものに出会えたと思いました。
その後、看護師として勤めながらレッスンへ通い、講師資格を得ました。職場では、「フラワーデザイン」をレクリエーションに取り入れ、患者の皆様と一緒に楽しんでおります。
マミに学んでいる自分のスキルを生かし皆様と共に楽しみ「心動けば躰が動く」外に向けて心が動き出す様な活動のあり方関わり方を目指しております。 作品展には二回出展しましたが評価はどうあれ表現したいものに向かって完成したときの感激と達成感を実感しております。 今は研究科に通っております。楽しみは急がず、永く一歩一歩仕事とフラワーデザインを楽しんでいる充実した毎日です。

秋の入学キャンペーン