ライフロゴ

花の魅力が満載の月刊誌『FLOWER DESIGN Life』。
毎号、花の新しい可能性広がるデザインや植物に関する特集、暮らしを彩るダイニングの提案、エッセイなど、あなたの感性を刺激する情報が満載です!
マミフラワーデザインスクール直営教室をはじめ、お近くの指定教室や登録クラス、インターネットからどなたでもご注文できます。

2015年12月号の内容を一部紹介

  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

2015年12月号 「TABLE with flowers」のレシピ

イメージ画像

レシピを印刷する

オマール海老のアメリケーヌ風 (2人分) 

オマール海老   1尾(450g~500g)
オニオン     1個
ニンジン(M)  1本
セロリ      1本
太い長ネギ    1本
ズッキーニ(小) 1本
キャベツ葉    1枚

ソース用
薄力粉    小さじ1杯
ブランデー  大さじ1杯
白ワイン   大さじ1杯
トマト    3個
ローリエ   1枚
ニンニク   1かけ

①オマール海老1本が入るくらいの鍋にお湯を沸かす。
①オニオンは皮をむき上部を1cm幅に2枚カットしてさらにそれを半切りにする。
②キャベツは2cm幅にカットする。
③長ネギは柔らかいところ、セロリは下部の太いところの皮をむき、ニンジン、ズッキーニをピーラーで2cm幅にカットする。
④①~④は各8枚~10枚用意する。
⑤ズッキーニ以外の野菜の残りを2cm角のサイコロ状に切る。
⑥①のお湯に、大さじ1杯の塩を入れて2cm幅の野菜、オニオン、ニンジン、キャベツの順に入れ、10秒ほどしたらざるに上げそのまま冷やしておく。
⑦⑥のお湯でオマール海老を茹でる。
⑧ツメと頭を1分茹で、尾を入れてまた1分、取り出したら常温で冷ます。
⑨オマール海老の頭と尾を引っ張りながらゆっくりとはずし、はさみ、尾の身をハサミで取り外し、尾は半切りにして背ワタのスジを取る。
⑩頭は殻と足に分け、殻は飾りに使う。
⑪足、ミソ他の殻をハサミで細かくし、2cm角に切った野菜、ニンニク、ローリエと一緒に鍋にサラダ油をひいて炒める。
⑫オマール海老の良い香りがしてきたら薄力粉を入れて炒め、ブランデー、白ワイン、トマトを入れる。
⑬アルコールがとんだら、かぶるくらいの水を入れ1時間アクをとりながらコトコト煮込む。
⑭他の鍋に漉して1/5の量になるまで煮詰める。
⑮茹でた野菜に入れ少量の水を入れて温め、バターをからめて皿に盛る。
⑯オマール海老の身もソースをいれて温め、バターを少量入れて塩コショウで味をととのえる。
⑰温野菜の上にソースと一緒に盛る。

★残ったズッキーニは素揚げ、ラタトゥイユなどで使ってください。ソースの残りは焼きそばやピラフに入れるとよりいっそう味がアップします。

レシピ提供者のご案内

立松結花里さん立松結花里さん
食と花をコラボレーションした教室「遊結花」主宰。
マミフラワーデザインスクール本部講師。
「白神こだま酵母パン」主宰。杉田梅の加工、料理教室の主宰。
http://yuyuka.jp/
川崎千香子さん川崎千香子さん
2004年 コルドンブルー グランデプロム取得
2005年 マミフラワーデザインスクール講師資格取得
お菓子教室 sweet’s club 主宰(TEL:03-5709-2488)