ライフロゴ

花の魅力が満載の月刊誌『FLOWER DESIGN Life』。
毎号、花の新しい可能性広がるデザインや植物に関する特集、暮らしを彩るダイニングの提案、エッセイなど、あなたの感性を刺激する情報が満載です!
マミフラワーデザインスクール直営教室をはじめ、お近くの指定教室や登録クラス、インターネットからどなたでもご注文できます。

2014年11月号の内容を一部紹介

  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

2014年11月号 「TABLE with flowers」のレシピ

イメージ画像

レシピを印刷する

スポンジサンドケーキ5~6人前 (縦170mm、横100mm、幅45mmくらいの角型1台分)

型の内側にサラダ油を薄く塗っておく

<グリオットチェリーサンドケーキ>
●ココアスポンジ
卵(M玉):3個
強力粉:40g
薄力粉:40g
ココアパウダー:20g
グラニュー糖:100g
バター:20g

●グリオットチェリークリーム
グリオットチェリー(キリ酒漬け):20個
削ったハーフビターチョコレート:20g
生クリーム:160g
グラニュー糖:16g

ココアスポンジ
①強力粉、薄力粉、ココアパウダーを合わせて振るっておく。バターは溶かしておく。
②卵を卵白、卵黄、各ボールに入れ、卵黄に1/5量くらいのグラニュー糖を入れ、ホイッパーでよく混ぜる。卵白に残りのグラニュー糖を3回に分け入れながらハンドミキサーでメレンゲにする。
③卵黄とホイッパーでざっくり混ぜ、振るった粉を2回にわけホイッパーで混ぜていく。
④溶かしバターを入れ合わせ、型に入れる。
⑤180℃のオーブンで35分くらい焼き、型から生地が少し離れたら焼きあがり。

グリオットチェリークリーム
①グリオットチェリーをすべて1/2にカットしておく。
②生クリーム、グラニュー糖をボールに入れ8分立てにしておく。ココアスポンジのよく焼けた表面は切り取り、柔らかいところを1cm幅に2枚スライスする。
③グリオットチェリーのキリ酒をハケで薄くしみこませる。ホイップクリーム、グリオットチェリーをサンドし、ラップをして少し重しをして、冷蔵庫で30分くらい冷やす。

<カスタードクリームサンドケーキ>
●プレーンスポンジ
卵(M玉):3個
強力粉:45g
薄力粉:45g
グラニュー糖:90g
バター:22g

●カスタードクリーム
牛乳:250g
卵黄(M玉):3個
グラニュー糖:60g
薄力粉:10g
コーンスターチ:10g
バニラエッセンス:少々
バター:10g
生クリーム:40g
グラニュー糖:4g

プレーンスポンジ
①強力粉、薄力粉を合わせて振るう。後は、ココアスポンジの要領で焼く。

カスタードクリーム
①ボールに卵黄、グラニュー糖を1/2量入れ白っぽくなるまでホイッパーでよく混ぜ、薄力粉、コーンスターチを入れてよく混ぜる。
②牛乳をナベに入れ残りのグラニュー糖、バニラエッセンスを入れて1回沸騰させる。
③卵黄のボールに入れ混ぜ、ナベに戻し火にかける。
④ホイッパーで混ぜながら、つやが出るまで炊き、火を止めてバターを入れ混ぜてよく冷やす。
⑤冷えたらホイッパーでよく混ぜ、ダマをなくす(又は裏ごしする)
⑥生クリームとグラニュー糖をボールに入れ、8分立てにして、カスタードクリームに混ぜる。
⑦グリオットチェリーの要領で冷蔵庫で冷やす。各18~20カットして出来上がり。

*このスポンジの分量は19cmマンケ型でも同じです。この時は三角にカットすればロスはありません。残ったスポンジはラップをして冷凍保存してください。

レシピ提供者のご案内

立松結花里さん立松結花里さん
食と花をコラボレーションした教室「遊結花」主宰。
マミフラワーデザインスクール本部講師。
「白神こだま酵母パン」主宰。杉田梅の加工、料理教室の主宰。
http://yuyuka.jp/
川崎千香子さん川崎千香子さん
2004年 コルドンブルー グランデプロム取得
2005年 マミフラワーデザインスクール講師資格取得
お菓子教室 sweet’s club 主宰(TEL:03-5709-2488)