スクロールしてください。

メインイメージ

マミフラワーデザイン展2017-色・Inspiration-

暮らしの中で楽しむフラワーデザイン
植物を通して心豊かな時間を紡ぐことをみなさんにお伝えしてきた
マミフラワーデザインスクールは、おかげさまで55周年を迎えます。

記念すべき年の作品展は、会場を
ピンク、イエロー、オフホワイト、グリーンの4つのゾーンに区分けし
各空間の「色」から得られるインスピレーションを駆使した作品が並びます。

花や植物は既に素晴らしい色を持っていますが、それと空間の色とを
どうコーディネートするかというのも独創性に富んだフラワーデザインならではの試みです。
色と花、そして出品者が一体となって紡ぎ出す作品の数々をお楽しみください。

昨年の会場の様子

昨年の会場の様子

当スクール校長/花文化研究者・川崎景介による ギャラリートーク

マミフラワーデザインスクール校長・川崎景介が、各作品のポイントをわかりやすく解説します。
考花学を探求した校長ならではの内容にご期待ください。
時間:11:30~、14:30~
※お申し込みはいりません。当日会場にお越し下さい。
※予定の時間以外にも開催する場合がございます。

川崎景介
マミフラワーデザインスクール校長/花文化研究者
川崎景介/KEISUKE KAWASAKI
東京都出身。 1989年、アメリカのグレースランド・カレッジ卒業。 2008年、倉敷芸術科学大学修士課程修了。 2006年より、マミフラワーデザインスクール校長を務める。花にまつわる世界各地の文化を、独自の視点で調査研究する「考花学」を提唱。 大学や文化団体などでの活発な講演活動や執筆を通じて、花文化の啓蒙に尽力している。環境芸術学園日本フラワーデザイン専門学校講師。 日本民族藝術学会員。 著書:『花が時をつなぐ−フローラルアートの文化誌−』(講談社)。『花と人のダンス−読むと幸せになる花文化50話−』(講談社エディトリアル)

昨年の体験会の様子

五感で感じる暮らしを彩るヒントデモンストレーション

初夏の花を使ったフラワーデザインをご紹介します。
瞬く間にできあがる素敵なデザインを香りとともにお楽しみください。
時間:12:00~、15:00~
※お申し込みはいりません。当日会場にお越し下さい。
※席に限りがございますのでお早めにお集まりください。

昨年の会場の様子

昨年の会場の様子

気軽に、本格的なフラワーデザイン体験ワークショップ

初心者でも本格的なデザインができると好評な『花・エブリディ』のレッスンを作品展期間中特別価格で受講できます。

テーマ
香りを贈る
費用
通常価格¥5,000+税 ⇒ 2,000円+税
お申込み
(要予約)
マミフラワーデザインスクール
TEL:03-3774-3986/FAX:03-3774-3910
※作品展ワークショップのお申し込みとお伝えください。
申し込みはこちら
注意事項
※定員になり次第締め切らせていただきます。
※費用は当日お支払い下さい。
※ハサミ、お持ち帰り用袋は会場で用意します。
体験スケジュール
体験レッスンテーマ

55周年記念メッセージ

55年の歴史の中でお世話になった55人の著名人からのメッセージを展示いたします。

オリジナルグッズが勢揃い!マミフラワーショップ

グッズ販売コーナーでは、ここでしか買えないオリジナルの商品が並びます。

マミフラワーショップ

イベントスケジュール

イベントスケジュール

開催概要

会期
2017年5月25日(木)~5月30日(火)
前期
25日(木)10:00~20:00
26日(金)10:00~18:00
中期
27日(土)10:00~20:00
28日(日)10:00~18:00
後期
29日(月)10:00~20:00
30日(火)10:00~17:00
※入場は閉場の30分前までとなります
場所
松屋銀座8階イベントスクエア
入場料
当日券900円、前売券800円(中学生以下無料 消費税込)
※前売券はマミフラワーデザインスクールセンター・大森山王教室
全国の指定教室、登録クラスまたは
ヤフーパスマーケット、ローソンチケット(Lコード:31638)、セブン―イレブンにて
販売しております。
お電話でのお申し込みは
Tel:0120-378-786もしくはTel:03-3774-3986
メールでのお申し込みはmail:school@mamifds.co.jp
※メールでお申し込みの際は、タイトルを「作品展前売券申込み」とし、
お名前、お電話番号、ご住所、ご希望の枚数を本文に記入の上、送信して下さい。
ご来場特典
ホームページ画面をチケット売り場でお見せいただくか
プリントアウトしたものをご提示すると、当日券が100円OFFになります。
主催
マミフラワーデザインスクール

展示台のイメージはこちら

前回の作品展の様子